• トップ
  • 事業紹介
  • 事業紹介
  • 店舗一覧
  • 女性部
  • 特産品
  • JAの広報誌
  • JAで学ぼう
ホーム > トピックス

トピックス一覧

就任にあたってのごあいさつ 2009.07.13

 初夏の候、皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素はJA事業につきまして格別のご高配を賜わり、厚く御礼申し上げます。
 
 去る6月27日の第16回通常総代会終了後の理事会におきまして組合長に選任され就任させていただきました。ここに謹んでご挨拶申し上げます。
 大変な重責を担うことになり、責任の重大さをあらためて痛感しているところであります。
 
 さて、米国のサブプライムローン問題に端を発した世界的な金融危機は、株価の大幅な下落に止まらず世界同時不況をもたらし、輸出、生産、設備投資は大幅に減少し、企業収益は大幅に悪化しております。
 
 農業を取り巻く情勢も農業者の担い手の減少・高齢化、農産物の価格の低迷に加え、昨今の原油や資材、肥料、飼料価格の乱高下等により厳しい状況が続いております。
 
 一方、農畜産物の相次ぐ産地偽装、輸入事故米の転売、残留農薬問題等により食に対する安全・安心に対する意識が非常に高まっております。
 そうした中、JA長門大津としては行政、関係機関等と連携を密にし、地産地消をベースに堅実かつ透明さのある経営を志し、将来に禍根を残さないよう、職員教育に全力を注ぎ、組合員を始め地域から信頼されるJAになるよう最善の努力をしてまいりますので、ご指導ご協力を賜わりますようお願い申し上げてごあいさつとさせていただきます。

代表理事組合長 小田保男
代表理事組合長 小田保男