• トップ
  • 特産品
  • 特産品
  • 店舗一覧
  • 女性部
  • 特産品
  • JAの広報誌
  • JAで学ぼう
ホーム > 特産品 > お米のご紹介
目次(ページ内リンク)

穂垂米(ほたれまい)

棚田米こしひかり 穂垂米こしひかり

 穂垂米を主に栽培している俵山は、長門市街から南へ約15キロ、中国山地の山間で、蛍の舞う清流「木屋川」の流域にあり、海抜150メートル余りの俗界を離れた素朴な街。人情と風情漂う温泉卿です。山間地のため、昼夜の温度差が大きく、美味しい米が育ちます。この恵まれた環境の中で、減農薬・減化学肥料で育てた「コシヒカリ」と「ひとめぼれ」を「穂垂米」として販売しています。

H28〜29年度農林水産省新表示ガイドラインによる表示(穂垂米栽培履歴)(PDF)

H28〜29年度穂垂米管理暦(PDF)

棚田米

棚田米こしひかり 棚田米ひのひかり 5月の棚田のようす

 油谷地区の棚田は、本州の最北西端に位置する向津具半島と、宇津賀地区に多く見られます。特に後畑地区は、全国棚田百選に選ばれ、日本一の規模とも言われています。
 棚田米はそのほとんどが、急な傾斜地を耕し、階段状に田んぼが連なる油谷町の地で栽培されたお米です。機械による省力化が困難なうえ、水の確保等を、自然条件にゆだねる大変厳しい環境にあります。この棚田で栽培されるお米は、平坦地に比べおよそ3〜4倍の労力を必要とされます。
 農家が、手間隙をかけて育てたお米ですので検査時、一般のお米と別々に仕分けをしています。そのお米の保管は、最新鋭の設備を備えた低温自動ラック式倉庫で、品質が落ちないよう管理されています。

米づくり農家の自信作

楊貴妃の夢 

山口県の西北部に位置する長門市は、美しい日本海と山々、清らかな小川とのどかな田園風景に囲まれた風光明媚な地域です。
 そのような日本の原風景を守ろうと、米づくりのプロたちが立ち上がりました。
 長門は県内有数の畜産地帯でもあることから、堆肥など地域資源を有効活用したお米づくりにこだわり、化学肥料や化学農薬を減らした安全・安心なお米づくりに取り組むことで地域も守ろうとしています。そんな米づくり農家の自信作を是非ご賞味ください。
 
特徴:化学肥料および化学農薬を50%以上削減した特別栽培米
特徴:有機質肥料である地域資源(鶏糞)を有効活用した米づくり
特徴:近代的、効率的な組織経営を行う農事組合法人との契約栽培

H28〜29年度農林水産省新表示ガイドランによる表示(自信作米)(PDF)

H28〜29年度自信作米管理暦(PDF)

こだま米

楊貴妃の夢

「こだま米」は、清らかな水、きれいな空気、自然の恵みによって育まれ、おいしさとともに安全・安心もお届けします。

特徴: JGAP認証取得
  JGAP(ジェイギャップ)とは、農林水産省が導入を推奨する「農業生産工程管理手法」の一つで、食の安全や環境保全に取り組む農場に与えられる認証です。化学肥料および化学農薬を50%以上削減した特別栽培米


楊貴妃の夢

楊貴妃の夢 油谷地区の「向津具半島」にある古刹「ニ尊院」の境内には世界三大美女の一人と言われる楊貴妃の墓があると言われています。
 今から1200年あまり前、安禄山の変で悲運に巻き込まれた楊貴妃が、向津具半島に漂着後まもなく亡くなり、その魂が紅色の鳥となって、恋しい長安に飛び立っていったという伝説があります。そんな美しい伝説の残る土地で作られた「楊貴妃の夢」。食卓でロマンを感じてみてはいかがでしょうか?