• トップ
  • 事業紹介
  • 事業紹介
  • 店舗一覧
  • 女性部
  • 特産品
  • JAの広報誌
  • JAで学ぼう
ホーム > 平成26年度あぐりスクール
食農教育事業

 JA長門大津では、こどもたちに、食への関心・興味を持ってもらい、食の大切さ、食を支える農の役割、地域の食文化、命と健康の尊さなどに対する理解を広げ、深めることをねらいとした食農教育に取り組んでいます。


平成26年度あぐりスクール

 食農教育活動の一環として、長門市中央公民館が主催する「わくわく土曜塾」に共催し、平成26年度「あぐりスクール」を開校しました。


 「農」と「食」への理解を深めてもらう事、農業に関わる仕事に興味を持ってもらう事が目的で、今年度は施設・ほ場見学を中心に行います。



日程表
日時 内容
1 4月28日 JA長門大津ラック倉庫・育苗施設見学
2 5月24日 イチゴ栽培ほ場見学
3 10月25日 ゆずきち栽培ほ場見学
4 1月24日 お餅つきを体験


■4月26日


 今日はラック倉庫と育苗施設の見学。

 どんな場所か興味津々!お米作りにとっても重要な役割をする施設です。

 まずは、お米の成長の様子について説明を受けます。そして見学スタート!

 育苗施設はシーズン真っ盛りで、皆さん大忙しです。

 種もみから、苗へ成長していく様子がよく解りました。

 次は、ラック倉庫。収穫されたお米がここに保管されます。運び込まれたお米が保管されるまでの道のりに沿って、ぐるっと倉庫内を見学しました。

 最後の保管庫内は、暗くてびっくり!でもお米がしっかり整頓され、保管してある様子はすごかったです。







■5月24日


 今日はイチゴ栽培ほ場の見学。ハウスは見た事あるけど、中に入るのは初めて!

 イチゴもどうやって栽培されているかを教えてもらうのも初めて!

 長門市油谷地区の栽培農家のほ場まで、途中田植えの様子を見ながら、バスでやってきました。

 最初にイチゴ栽培の一年間について、お話を聴きます。次は苗の「すけポット」作業と言われる作業をお手伝い。苗の増殖を目的に行う作業です。お手伝いの後は、栽培ハウスへ移動。農家の方から、イチゴのもぎ方の説明を受け、お待ちかねの収穫体験スタート!

 農家の方から「ハウスの中には様々な形のイチゴがあります。スーパーで目にするイチゴと食べ比べて見て下さい」とアドバイス。品種「さちのか」と「かおりの」のハウス内の様子を学んで、食べ比べをしました。



農作業をお手伝い

一列に並んで作業

もぎ方の説明を聴きます

色んな形のイチゴがあって面白い!

いただきま〜す!

最後に集合写真

■10月25日


 長門ゆずきち栽培ほ場へやってきました。産地の長門市俵山地区です。
 今日はゆずきち部会の部会長さんが、講師。


 ゆずきち栽培の一年間についてのお話からスタート。しっかりお話を聴いて、ほ場へ移動。剪定バサミの使い方を教えてもらい、収穫体験スタート!
 「どんなゆずきちでも採っていいよ!」と声をかけられて子供たちは、「これが大きい!色がきれい!」とお気に入りのゆずきちを収穫。


 収穫したゆずきちを持ち帰り、高学年が選別作業し、班ごとに袋詰め。
 袋は、手書きラベルを貼ったオリジナルの「ゆずきちパック」。


 その後、ゆず・ゆずきち・レモンの味当てクイズも行い、「どれも酸っぱい!香りがちがう!」と楽しみました。


 部会長さんから、「キズが付かないように気を付けて、栽培しています。ゆずきちをまず、料理にかけてみて下さい。焼魚・フライ… 意外な料理にかけたら”美味しかった”とお話を聴きます。何にでも合って、料理を美味しくしてくれますよ」と教えてもらいました。


剪定バサミの使い方を教えてもらいます。
剪定バサミの使い方を教えてもらいます。
よし!このゆずきちにしよう!
よし!このゆずきちにしよう!
コレとコレが同じくくらいかな?
コレとコレが同じくくらいかな?
オリジナルゆずきちパックを持って
オリジナルゆずきちパックを持って

■1月24日


 4月にラック倉庫と育苗施設を見学しました。お米作り、農業に関係した施設です。農業と深い関わりの伝統行事、お餅つきを体験しました。昔は家庭でよく見られた光景ですが、最近はすっかり新鮮なイベントになりました。


 前日にもち米を仕込み当日の朝、蒸し器にかけて蒸しあげます。
その間に杵と臼を準備。みんな楽しみにしています。
さあいよいよ!杵を構えて待っている子供たちへ、蒸しあがったばかりのもち米を臼に入れます。
 先ずはお手本で6年生からスタート。ペッタン、ペッタンとリズムカルに。「よいしょ!よいしょ!」と掛け声を掛け、交代しながら、お餅をつきます。


 つきあがったお餅は、隣りの作業台へ!温かいうちに丸めます。
小さい丸や大きい丸etc…美味しそうな形になりました。
お餅はつきたてが一番!砂糖しょうゆ・きな粉。好みの味を選んで、いただきます!
みんな美味しい笑顔!


 お餅つきを終えて、参加した生徒から、「初めてお餅をつきました。楽しかった!杵が重かった」などの感想が上がりました。


 その後は、あぐりスクール1年間の振り返りタイム。見学したほ場の事や体験した作業など、みんな良く覚えていました!
 今年後のあぐりスクールはこれで終了です。


よいしょ!よいしょ!
よいしょ!よいしょ!
丸〜くな〜れ!
丸〜くな〜れ!