• トップ
  • 事業紹介
  • 事業紹介
  • 店舗一覧
  • 女性部
  • 特産品
  • JAの広報誌
  • JAで学ぼう
ホーム > 平成24年度あぐりスクール

平成24年度あぐりスクール

 食農教育活動の一環として、長門市中央公民館が主催する「わくわく土曜塾」に共催し、昨年に引き続き平成24年度「あぐりスクール」を開校しました。


 テーマは、「食」と「農」について考えよう!


 「自然の大切さ」「食べ物の大切さ」「協力することの大切さ」について一緒に学びました。



日程表
日時 内容 場所
1 5月19日(土)

植付け体験(1)

おもちゃかぼちゃ植付け
深川ライスセンター
2 6月 9日(土)

植付け体験(2)

大豆・さつま芋植付け

深川ライスセンター

付近ほ場
3 10月27日(土)

収穫体験

大豆・さつま芋収穫

深川ライスセンター

付近ほ場
4 11月17日(土)

ハロウィーンパーティーをしよう!

JA本所2階


■5月19日


 参加生徒は42人。自宅栽培用の鉢を作り、「おもちゃかぼちゃ」の植付けをしました。

 おもちゃかぼちゃは、収穫してハロウィーンパーティーのデコレーションかぼちゃにする予定。鉢の中に土をいれ、苗を植えて完成。低学年は高学年の生徒に手伝ってもらい、作業しました。その後、まるごと長門「旬」市場を見学しました。

 まるごと長門「旬」市場は、JAと長門市が中心となって展開する、農産物等直売実証実験店舗のことです。


説明をしっかり聞いて、
説明をしっかり聞いて、
作業開始。
作業開始。
まるごと長門「旬」市場の店長さんから、お話を聞きました。
まるごと長門「旬」市場の店長さんから、お話を聞きました。

■6月9日


 大豆とさつま芋の植付け体験。農事組合法人「三が村」のほ場を、ひと畝借りて植付けました。ほ場に高学年がマルチシートを張って、マルチキーパーで押さえます。シートに穴を空けて、植付けました。

 当日雨上がりのほ場で、長靴が土にはまって大変でした。最後に、ほ場をご好意で貸して下さった、同法人の宗金さんから、「玉葱」のお土産をもらいました。


シートを張って、
シートを張って、
植付け開始
植付け開始

■10月27日



 この日は、ほ場でさつま芋の収穫体験の予定でしたが、出来ませんでした。

 実はせっかく植えたさつま芋がイノシシ被害に遭ったためです。職員がほ場へ行って芋ほりをしました。大きなさつま芋は収穫出来ませんでした。かわいいさつま芋を当日、持って帰ってもらいました。

 予定を変更し収穫体験の変わりに、長門市のイノシシなど鳥獣被害について勉強しました。また「きなこ作り」体験もしました。  


「すり鉢」を使って、煎った大豆をきな粉にします
「すり鉢」を使って、煎った大豆をきな粉にします

■11月17日


 10月末のハロウィーンにちなみ、「おもちゃかぼちゃデコレーションコンテスト」を行いました。かぼちゃは、5月19日の栽培セットで収穫したかぼちゃで…といきたかったのですが、上手に栽培できた人が少なかったので、かぼちゃを準備して行いました。

 デコレーション時間は1時間!

 折り紙・リボン・色マジックなど、準備されたものだけを使って行いました。


どんなかぼちゃにしようかな?
どんなかぼちゃにしようかな?
表彰式の様子
表彰式の様子
完成したものは、金融窓口に展示
完成したものは、金融窓口に展示